本文へ移動

GENKI‘X ジャンプ

施設詳細

GENKI'X ジャンプ
●施設名称:GENKI'X ジャンプ
TEL:084-999-9199

所在地:〒720-1141 広島県福山市駅家町大字江良263番地1
TEL:084-999-9199 / FAX:084-999-9330
開設年月日:2019年4月1日開設予定

GENKI'Xジャンプとは

2019年4月1日★NewOpen★ GENKI'Xグループのゲンキックス・セカンドとの違いは、本格的なフィットネスマシンでの専門職によるリハビリも増え、車椅子の方もご使用できるリカンベントバイクなど、自主リハビリの楽しみも増えました。
また、「健康を意識した」や「デイサービスをもっと身近に感じてもらう」をコンセプトにした、55(healthy café)を併設☆
生活に不足がちなたんぱく質などの栄養を、手軽に楽しく摂っていただけますので、どなたでもお気軽に遊びにきてください。
GENKI’Xはますます皆様と一緒にジャンプ!します☆
 

療法士によるリハビリとパーソナルトレーナーによるマシントレーニングを行う、新しい形のデイサービスです!

ジャンプでの対象者
 
理学療法
●骨盤の前傾や後傾・円骨がある。
●転倒しやすい
●腰痛・膝痛などの痛みがある。
作業療法
●杖や歩行器を使用している。
●食事・トイレ・入浴などの生活動作が難しい
視能訓練
●めまいがある。●物を見ることが難しい。
●眼の筋力、まぶたの筋力が低下している。
パーソナルトレーナー
筋力低下にて歩きづらいなど生活に支障がある。

ジャンプでの訓練内容

理学療法
●腰部ストレッチ・歩行姿勢の改善。
●歩行バランスを保つ・足首の柔軟・下肢筋力強化。
作業療法
●自宅での実際の生活動作に照らし合わせての訓練
視能訓練
●めまいによる転倒を防ぐ。
●正しい物の見え方を認識する。
可動域筋力向上訓練
●手指の巧緻性の向上訓練
●食事場面、更衣場面等の適合性の向上
●肩関節の痛みの緩和や、可動域向上訓練
パーソナルトレーナー
●フィットネスマシンにて有効な筋力トレーニングを提供。

ライフ・フィットネス・ジャパン様から本格的なフィットネスマシンを導入しました!

ライフ・フィットネス・ジャパン様は、業界初のコンピュータ制御によるフィットネスマシン、ライフサイクルを開発して45年以上の歳月が経ちます。以来、技術・研究を積み重ね常にフィットネスマシン業界の最先端を担う優れたマシンを世界で展開されています。
 
★フィットネスマシン6台★ ①リカンベント・ライフサイクルⓇ・バイク②ステップワン・リカンベントステッパー③ラット・プルダウン/ロー・ロー④ヒップ・アブダクター/アダクター⑤レッグ・エクステンション⑥シーテッド・レッグ・プレス
➀リカンベント・ライフサイクルⓇ・バイク(脚)
リハビリや高齢者向けのエアロバイクです。競技者も使用するトレーニングマシンです。
 
➁ステップワン・リカンベント・ステッパー(腕・脚)
座った状態でステップを踏み、負担の少ない状態で腕や脚を動かし、負荷を与えるトレーニングマシンです。椅子は取り外し可能で車椅子の方でもご利用出来ます。
 
➂ラット・プルダウン/ロー・ロー(背中・腕)
ウエイトのついたバーを下方向に引くことで主に腕・背中の筋肉を鍛えるトレーニングマシンです。また、ロー・バーを手元に引く様に使用する事で別の角度から筋肉に刺激が加わり、腕・背中の筋肉を鍛えることが出来ます。
 
➃ヒップ・アブダクター/アダクター(お尻・太もも)
両足を揃えた状態から内側・外側にももを広げていく動作でお尻から脚の内側・外側を鍛えていくトレーニングマシンです。
 
➄レッグ・エクステンション(太もも)
膝を伸ばす動作と曲げる動作を繰り返すレッグエクステンションは太ももの筋肉を鍛えるのにとても効率のよいトレーニングマシンです。
 
➅シーテッド・レッグ・プレス(お尻・脚)
フットプレートを足で押し上げることで太ももやお尻など下半身に負荷を与えるトレーニングマシンです。
 

サービス条件・概要

対象者
要支援1、2の方/要介護1~5の方
実施日
8:30~17:30(月曜日~土曜日)
休業日
日・8月13日〜15日・12月31日〜1月3日
利用定員
50名
ご持参品
薬/連絡帳
※薬が変わりましたらお薬の内容説明書(処方箋)もご持参ください。
ご相談窓口
担当:○○,○○/電話番号:000-000-000

ジャンプは地域活動の参加にも力を入れています!

駅家こども広場

RUN伴

 
 
・HKB地域つくり隊
・駅家こども広場
・福来た教室
・転ばぬ先の塾
・RUN伴
・チャレンジウィークの受け入れ 等

料金表(通所介護)

介護保険内(自己負担金)

1割自己負担額
2割自己負担額
3割自己負担額
予防
事業対象者・要支援1
1,647円/月
3,294円/月
4,941円/月
要支援2
3,377円/月
6,754円/月
10,131円/月
1割自己負担額
2割自己負担額
3割自己負担額
介護
要介護1
572円/日
1,144円/日
1,716円/日
要介護2
676円/日
1,352円/日
2,028円/日
要介護3
780円/日
1,560円/日
2,340円/日
要介護4
884円/日
1,768円/日
2,652円/日
要介護5
988円/日
1,976円/日
2,964円/日
1割自己負担
2割自己負担
3割自己負担
予防
運動器機能向上加算
225円/月
450円/月
675円/月
1割自己負担
2割自己負担
3割自己負担
介護
入浴加算
50円/日
100円/日
150円/日
個別機能訓練加算(Ⅰ)
46円/日
92円/日
138円/日
個別機能訓練加算(Ⅱ)
56円/日
112円/日
168円/日
送迎を行なわない場合
▲47円(片道)
▲94円(片道)
▲141円(片道)
1割自己負担
2割自己負担
3割自己負担
介護職員処遇改善加算(Ⅳ)
介護保険負担額×2.3%×0.9

介護保険外(自己負担金)

0
0
3
2
1
9
TOPへ戻る